ゆったり暮らし

2人息子を持つ専業主婦が日々の暮らしを書き綴ります

大人の中耳炎になりました(両耳)

この年になって初めて中耳炎になりました・・・

大人の中耳炎ってやつですね

いまだに治ってないわけですが、記録として残しておこうと思います。(考えたくないけど中耳炎を再発するひとも珍しくないらしいので、そうなったときの参考になるかもしれない・・・)

 

2月8日 この週は花粉がひどく、ひどいくしゃみと鼻水に悩まされる。特に寝起きがひどく(モーニングアタックというみたいですね)朝4時ごろに鼻のむずむずで起こされてくしゃみ連発 それから寝れずに寝不足が2日続いたため、人生初花粉症で耳鼻科を訪れた

耳鼻科では鼻を吸ってもらって28日分の薬を処方される

 

2月11日 友達と遊ぶ予定だったがなんだかダルい・・・熱を測ると37度3分 慌ててキャンセルして布団に入り休む。このとき鼻水は青ばな・・・・

一日37度から37度6分あたりをうろうろしていたが、もしかしてこれはインフルエンザなのではと思い、子供に移ったら大変だと慌てて、土曜の午後やってる病院を調べて夫に子供たちをお願いして自分で運転していく。

運転中も熱のふらつきに加えて吐き気、そして、なんだか右の耳がチクチクと痛む

病院で診察をうけたところ、インフルは陰性 ほっと胸をなでおろした

耳の痛みは中耳炎になりかけているのかもしれないということで抗生物質を三日分と痛み止めを少し出してくれた

 

インフルエンザではないならばそのうち治るなと気楽に構えてその日は早めに就寝

が!その日の夜ありえない耳の痛みで目が覚める。時計を見ると22時 ジクジクと痛むあーこれは中耳炎だなー・・・と思いながら

耳を下向きにしたり上向きにしたりしながら痛みと戦いつつうつらうつらする

あまりの痛みに我慢できず飛び起きたのが23時半 もらった痛み止めを服用

その後は10分ほどで痛み止めが効いてきてまた眠りに落ちる

次に目を覚ましたのは午前2時。

痛みと、耳の中がガサガサガサガサ音がする

眠気もあって、あまり深く考えられず、ガサガサと痛みが気になりつつもうつらうつら

突然 バリ!!という音が右耳の奥で思わず「痛い!!!」と大声をあげてしまう

その瞬間耳から液体が出てくるのがわかって慌ててティッシュを詰め込む

あー鼓膜破れた・・・・とわかるが、その後少し痛みが落ち着いたのでそのまま朝まで寝る

 

2月12日 相変わらず耳垂れが出続けているが休日に耳鼻科はやっていないようで明日の朝1までこのままもらった薬で耐えることにする 熱は相変わらず微熱

右耳は普段の痛みはないが、唾を飲み込んだり、あくびをしたときに思わず耳を抑えるほど痛みが走る 右耳の聴力が明らかに落ちているのがわかり、ほとんど左耳からしか聞き取れない

 

2月13日 耳垂れはまだ続く、少し血が混じっているのに驚くが鼓膜がやぶれてるしこんなものか・・・

熱はさがったが、起き上がっていると吐き気とめまいがすごい、つわりとよく似た感じであまり起きていられない

朝一で耳鼻科を訪れる めでたく?中耳炎との診断をいただいた

鼻水から菌がまわったのだろうとのことで、まずは鼻風邪を治していこうとのことで薬を処方される、聴力検査の結果、聴力が落ちてること、この音域が聞き取れないとちょっとめまいがでることがあるという説明をうけ(へーそんなことまで聴力検査でわかるのね)めまい止めの薬も出してもらう

 

2月14日 熱はほとんど出ていない。相変わらず聞こえにくい右耳 昨日の耳鼻科の花掃除の影響か今日は耳垂れがほぼ出ていない

めまいの薬がきいているのか、めまいもなく起きて家事もできるようになった

相変わらず鼻水がひどく、常に鼻をかんでいる状態。でも花粉症の鼻水とは全然違う。というか鼻風邪をひいてから花粉症の症状が出ていない気がする。

薬のおかげなのか、ウイルスが入ってきて、免疫機能がそれに手いっぱいで花粉を攻撃してる暇がないのか。。。。

鼻をかんでると今度は左耳に違和感が走った

あ、これ左もやったかも。。。。。やっぱり夜中に痛みで目が覚める。痛み止めでなんとかこらえるも、今回は自分で破裂することがなく、朝まで痛みは続いた。

いっそのこと割れてくれたらいいのにと何度も思うがなんとか持ちこたえた様子

 

2月15日 今日は本当は家族で動物園に行くはずの日 両耳中耳炎になったのでもちろんいけませんでしたがね・・・・・

2月16日 本日も耳鼻科へ 両耳がおかしいことを伝えると案の定両耳中耳炎の診断

聴力の低下も著しく、子供の甲高い声はかろうじて聞き取れるが、もう90代のうちの祖父並みになにも聞こえない。大人がしゃべる音域は特に聞き取りにくく、口を見て、ちょっと大きい声で話してもらってやっと聞き取れるレベル

本当に不便。耳の中ではずっと自分の血管が脈売ってる音が聞こえていて、静かな状態ではないし。

うるさいと思っていた長男の奇声もドアを2枚くらい隔てた部屋で聞いている感じ。

子どもに うるさい とか静かな声でしゃべってとかいう言葉はめっきり減りました((;´・ω・)

2月17-18日 18日早朝にまた、左耳の痛みで目が覚める・・・

その日は3回目の診察の日、鼻水はだいぶ収まってきたが、すこし、痰が絡む感じがする。

先生にも鼻の通りはよさそうですねと言われる

初めての顕微鏡での耳診察 左耳が腫れてウミで鼓膜が押されて赤くなっているから、少しチクッとしますが良ければこの場でウミをだしますよ?と聞かれる

いろんなサイトを巡って中耳炎を調べて、鼓膜を切るのがちくっとする程度の痛みじゃないことはわかっているけど、これでよくなるならばという思いでお願いする

その後濡れた脱脂綿のようなものを耳に入れられてる感じがして、数秒

心の中はやるなら早くやってくれーのまな板の魚状態

看護婦さんたちが両手足を軽く押さえてきた(暴れちゃうくらい痛いのか。。。?と体に力が入る)

ブス!!がりがり!       耳元で大きな音 心の中でギャー!って叫ぶくらい痛い・・ほんとに

ちょっと膿吸い出しますねー大きな音しますよー

ずぞーゾゾゾッゾゾー

ぎゃー!これも痛い!痛い!ていうか、膿以外のもの吸っちゃってませんかー!?!!?!ってくらい引っ張られてる感じがすごい

これでもかってくらい吸われて終了 すっきりしたでしょ?って聞かれても痛みでわからない・・・ちょっと涙が出てたみたいで、看護婦さんに目元を拭われる(´・ω・`)

出産のときでも涙でなかったのに、鼓膜切開恐るべし。

 

反対側もみますねーと言われて

先生「・・・・まぁ、様子見でいいでしょう」

先生、今の間絶対こっちも切ったほうがいいなって思ったでしょ・・・・でもちょっとかわいそうだから様子見って言ったんですね・・・?って感じの反応でした

膿が神経とかを圧迫してたからすっきりすると思いますよ、神経とかのためにも抜いてよかったですとの言葉通り、その後耳の聞こえが少し良くなりました。

逆に抜いてもらわなかったほうの耳が圧迫感がちょっと気になって、痛いけど こっちもお願いします!っていえばよかったかなーってちょっと家で後悔しました 痛いけど!

 

でも左耳すっきりしたのも結局1日・・・・

翌日の夜にはまた左耳の痛みで目が覚める・・あーこれ再発してるわ。。。。

痛み止めを飲んでまたやり過ごす

耳の聞こえも前より悪くなった感じ

そして、その翌日また夜中に痛みで目が覚め、痛み止め服用

せっかく痛い思いして切開したのにどうしたことなのか・・・・・

次の診察は22日 大人の中耳炎は長引くと聞いていたけどほんとにつらい。

聴力も早く回復してほしいけど、まずは中耳炎完治しないとなんだろうな・・・・

一体いつまでかかるのか・・・速攻効く魔法の薬発明されたらいいのにな

 

#中耳炎